インフォメーション

労務関係ニュース

社会保険労務士 江原幸男


  全国社会保険労務士会連合会
    (登録番号)14070089
  神奈川県社会保険労務士会
    (会員番号)1412568

お気軽にご相談ください

リンク

携帯電話用QRコード

qrcode

リンクバナー

免責事項

本サイトで提供している情報の内容(労務関係ニュースなど)については万全を期して記載しておりますが、その内容を保証するものではありません。この情報に基づいて被ったいかなる損害についても当事務所は一切責任を負いかねますので、ご了承ください。
利用料金
―幣事務所の報酬の標準額は、神奈川県社会保険労務士会が平成2年より定めていた旧報酬規定に原則準拠しています。―
※報酬には、別途消費税が加算されます。
※人員は事業主(役員を含む)と従業員を合わせた数です。
 (顧問報酬は常時勤務するパート・アルバイトを含みます)
―お客様との協議により柔軟に対応させて頂きますので、気楽にお問い合わせ下さい―

1、顧問報酬
人  員 4人以下 5〜9人 10〜19人 20〜29人 30〜49人
報  酬 20,000 30,000 40,000 50,000 60,000
人  員 50〜69人 70〜99人 100〜149人 150〜199人 200人以上
報  酬 80,000 100,000 130,000 160,000 別途協議
顧問報酬とは、月を単位として継続的に受託する労働社会諸法令に関わる事項の日常的な相談・指導及び下記を除く手続き業務です。
<顧問報酬とは別に申し受ける報酬>
就業規則他諸規定、各種助成金申請、算定基礎届、労働保険年度更新手続、給与計算・専門的な人事労務に関する相談・指導・企画・立案・運用指導等
*新規顧問契約の場合、着手料として別途1ヶ月分申し受けます。

2、スポット報酬
・就業規則、諸規定の作成、変更
  顧問契約先 スポット先
就業規則の作成 150,000 200,000
就業規則の変更 75,000 100,000
給与・退職金・育児介護等諸規定作成 50,000 100,000
考案を要し内容が複雑多岐にわたる場合は人事・労務管理報酬によります。

・労働社会保険の新規適用
規模/法令 健康保険・厚生年金保険 労災保険・雇用保険
1人〜4人 80,000 50,000
5人〜9人 100,000 70,000
10人〜19人 120,000 90,000
20人以上 上記金額に1人増すごとに1,000円を加算します。
人数は被保険者数とします。

・労働・社会保険の適用廃止
規模/法令 健康保険・厚生年金保険 労災保険・雇用保険
10人未満 50,000 50,000
10人以上 上記金額に1人増すごとに1,000円を加算します。
人数は被保険者数とします。
但し、廃止手続に伴う離職証明書等の各種手続を行う場合は1件につき5,000円を加算します。

・保険料の算定・申告
規模/法令 社会保険の算定
基礎届・月額変更届
労働保険料概算・確定申告
1人〜9人 30,000〜 30,000〜
10人以上 別途協議

・保険給付申請・請求等 36協定他、各種労使協定、賞与支払届、労災・健保給付、雇用保険給付、年金給付
諸届、報告 15,000円〜
■許認可申請 30,000円〜
保険給付申請・請求 30,000円〜

・給与計算受託報酬
月額20,000円〜
5人以上は1人増すごとに500円を加算します。
夏・冬の賞与及び年末調整を含め年間15ヶ月での契約を原則とします。
その他は別途協議

・助成金申請代行
助成額の20%(顧問契約先は10%)
※内容により、内金として着手金を申し受ける場合がございます。

3、人事・労務管理報酬
社会保険労務士業務のうち、人事・労務管理に関する人事評価制度や目標管理制度等の企画・立案及び実施のための運用・指導を行う場合に受ける報酬
相談・指導 50,000円〜人数規模・難易度により別途協議
企画・立案 500,000円〜人数規模・難易度により別途協議
運用・指導 50,000円〜人数規模・難易度により別途協議

4、その他
・相談・指導報酬
顧問先以外より、労働社会保険諸法令につき依頼を受けた都度、1時間につき10,000円

・監督者等関係官庁実施の調査立会い報酬
1時間につき15,000円

・セミナー講師
案件により別途協議

・その他
上記以外でも幣事務所でお受けすることが出来る業務につきましても、お気軽にお問い合わせ下さい。

※顧問契約を前提としておりますが、スポット(1回毎)のご依頼でもお気軽にご用命下さい。
※恐れ入りますが、振込み手数料等はお客様ご負担でお願いいたします。



<えはら労務管理事務所へ依頼するメリット>
アウトソーシングによる御社の人件費負担削減!
<一例>
社員1人の経費
(月額20万円、賞与同額2回)
年間280万円

会社負担労働社会保険料他福利費等
56万円
合計年額:336万円
えはら労務管理事務所への報酬

顧問料

月3万円

合計年額:36万円

なんと年額300万円の経費削減!

仮にこの人が労務管理面の仕事量が3分の1(112万円)としても

年額76万円の経費削減!

給与計算・人の入退社による労働保険及び社会保険の手続き・出退勤管理・業務上けが等したとき・採用等したときの助成金の手続き・会社規則の見直し・60歳以上及び障害者の人の雇用による助成金を絡めた給与設定・パートさんや契約社員・正社員の人が1人でもいたら諸々の手続き発生